top of page
記事: Blog2_Post

ある、花送りでの話

 先週花送りに行った時の話です。

ワンちゃんの花送りに行き、いつものようにご家族様と亡くなってしまった愛犬のお話をしながら、お花を一本一本手向けていきました。 ワンちゃんがどんどんお花に囲まれていき、「お花畑で寝ているみたいだね」とご家族様からの声をいただきました。

 そして花送りを続けていき最後の数本になった時に、その亡くなったワンちゃんが左右の前足を合わせて眠っているポーズが何ともかわいらしく、それを見て「手にお花を持たせて天国まで送り出しましょう!」とご提案し手向けたところ、本当にかわいく、お花を1本両手でしっかりと掴んでいるようで、とても微笑ましかったです。

 私たちミルルのスタッフはお伺いするお宅のペットちゃんの毛の色やお体の体制、それとこちらでお持ちするベットとの収まり具合を見ながら、こちらで用意していったお花を使い、その日の最高のお花を目指して花送りをしていきます。今回のように両手を合わせていることは稀ですが、そのご家族様にとって一番いい形で最後のお別れのお手伝いができるよう、向き合っていきたいと考えています。

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page