検索
  • ygcompany

 神の手のお話

今週16歳のMダックスの花送りに行ってきたときに聞いたお話です。

この子は0歳の時に家族になり、もう直ぐ1歳というときに体に疾患が見つかったそうで、病院では「1歳の誕生日迎えられないかも、、、、」と言われてしまったそうです。

 いろいろな病院にかかって、最後に動物病院の先生に「私の大学の先輩なら治せるかも」と言われ北区太平の「まえたに動物病院さん」に行って手術をしてもらい無事に手術も成功し、16歳までほとんど病気もしないくらい元気に過ごしていたそうです。病名等は聞いたのですが、私が記憶できず、、、、でしたが、その先生考案の金具を使った手術で助かったそうです。 16年前では、まえたに先生しかできない手術だったそうですが、現在はこの手術広く一般的になっているそうです。まさに神の手ですね!!

 ご家族様のお話では次の日の火葬でお骨と一緒にその金具多分出てくるので、それもなんだか愛おしいと思うんだろうなーとお話してくれたのが印象的でした。Mダックスのエルちゃんお花に囲まれて天国まで行けたかな?安らかに。。。。。。

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

先日ミルルの母体でもある、花屋さとうはなみつに一月ほど前に花送りをさせていただいたご家族様がご来店し、お花を買ってくださいました。 少しお話をすると「ずっと沈んでて、外に出る気持ちにもなれなかったんだけど、今日初めて夢に出てきてくっれて、少し気持ちが楽になり、外に出る気力をもらったんです」と教えてくれましました。ペットロスという言葉だけでは気持ちの整理もつかないのが本当のところ、私も経験があり、お