検索
  • ygcompany

愛犬とのお別れ


ミルル事務の奥山です

お久しぶりの投稿が明るい話題ではなく申し訳ありません。。


我が家のリリが先週お空へ旅立ちました。手術も頑張ってくれて退院したばかりの出来事でした...

最後まで本当によく頑張ってくれました。


私は普段ミルルの事務業務をしているので、お花を扱うことはありませんが、リリの花送り作業は自分でおこないました。

当社の社長が「気持ちを込めて花をいける事が素敵になる秘訣だよ」と教えてくれて、なんとなく形にはなったのかな、、と思います。


リリは生まれつき食道拡張症とゆう病気があり、当初はどれくらい生きられるか分からないとまで言われていました。

それでも何度も肺炎になったりもしましたが、13歳まで一緒にいてくれました。


私と夫が同棲するタイミングで我が家に迎え入れたワンコで、私たちの大切な人の命日がリリの誕生日だったこともあり、特別な思い入れのあるワンコでした。

本当に大好きで可愛くて幸せでした。

この気持ちは一生変わりません


頭では分かっていたけれど、愛犬の死と向き合う日が本当にくるなんて夢にも思っていませんでした。


職場の理解もあり、火葬の日までリリとゆっくり一緒にいることができました。

とっても悲しくて辛い気持ちはありますが、家族みんなで満足のいく葬儀と火葬ができたことで、終わった後は一区切りついたのか不思議と少し心が晴れやかになりました。


そうゆう意味でも葬儀は大切なものなのだと改めて思えました。


リリ、13年間お疲れ様。たくさんの思い出をありがとう!ずっとずっと大切で大好きな存在だよ♡


これからはノアの投稿がメインとなりますが、こちらのインスタもこれからもよろしくお願いします。


長くなり申し訳ありませんでした。


#satohanamitsu #さとうはなみつ#花屋#ペットおくりびと#ミルル#milulu #ペットお葬式#虹の橋#札幌#ペットのための#ありがとう#おくりもの #ペット#家族#犬#ミニチュアダックスフンド #ペットのいる生活 #多頭飼い#犬バカ部 #犬のいる暮らし #犬スタグラム#13歳#食道拡張症 #巨大食道症 #虹の橋を渡りました #ペット葬儀 #大好きだよ

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示